MENU

G20前の暴落|今後どうなる?

 

予想通り、G20前の暴落が始まってますね。上の写真は、2018.3.18の午前10時前後のコインチェックの写真ですが、すべてのコインで暴落しています。

 

まあ、予想はしていたものの、あんまり気分が良いものではないですね。気分が落ち込んでいる方も多いと思います。

 

さて、問題は今後なんですが、、、

 

G20でどのくらい仮想通貨の規制が決まるのか?

 

本来、麻生さんに行っていただき、日本主導で仮想通貨のプラットフォームを築いてほしかったのですが、ここにきてまさかの財務省文書改ざん問題が浮上し、それもできなさそうです。

 

仮想通貨市場にとっては、とことん運が悪いですね。

 

ただ、「禁止になる」ということがない限り、私は仮想通貨市場は復活していくのではないかと思います。また、今更禁止もできないでしょうから(もし、禁止にしたらパニックになるでしょう)結局は復活するのではないか?と思います。

 

しかしながら、このG20のインパクトは今までと違い、最大級に大きいものなので、復活の時期がいつになるのかはわかりませんが、最低数か月はかかりそうな気がします。

 

今後の流れ的には、

 

G20でルールの方向性が決まる

各国で法整備が始まる

法整備が整う

仮想通貨が健全になる

本格的な復活へ

 

結局株とかFXみたいになっていくのでしょうが、それまでは不安定になるかもしれません。

 

逆に言うと、今が底値とも言えます。もし、資金がある方は、G20終了時、どのようなルールが決まったか?を見極めてから資金を投入するのも一つの手ですね。

 

投資をする際は長期目線でやってください。おそらく今年いっぱいくらいは、各国の法整備の動きで不安定になるのではないかと思います。

 

今、通貨を持っている方は、詐欺的な通貨でない限りは、ガチホで大丈夫だと思います。

 

今後必ず使われるリップルとか、イーサリアムなどは特に問題なくガチホで良いでしょう。

 

仮想通貨は実際に使われるものを長期目線で。。。

 

いつか報われる時が必ず来ます。

関連ページ

コインチェックのネム流出から1ヶ月|いつ資産凍結は解除されるのか?
コインチェックのネム流出から1ヶ月|いつ資産凍結は解除されるのか?では、コインチェックのネム流出から今日で1か月。今後この事件はどうなっていくのか?資産凍結はどうなるのかについてご紹介しています。
朗報|中国が国家レベルで仮想通貨取引所を開設か?全国委員会で提案
朗報|中国が国家レベルで仮想通貨取引所を開設か?全国委員会で提案、では、中国が国家レベルで仮想通貨取引所を開設するというニュースについてご紹介しています。
コインチェックが会見|来週めどに再開の見通し
コインチェックが会見|来週めどに再開の見通し、では、2018年3月8日にコインチェックが行った会見のニュースを中心にお届けします。
コインチェックが再開|今後の仮想通貨の見通しは?
コインチェックが再開|今後の仮想通貨の見通しは?では、コインチェックが再開後の仮想通貨の見通しについてご紹介しています。今年の仮想通貨はどうなるのか?気になる方は参考にしてみてください。